オリンピック用カプセルホテル兼災害用緊急避難コンテナハウス開発中!

オリンピック用カプセルホテル兼災害用緊急避難コンテナハウス開発中!

  • UPDATA
  • LASTDATA

元システムエンジニアでオリンピックの某競技の競技委員長も勤める

オーナー様からの依頼で競技場に設置可能なカプセルホテルの開発を依頼されました。

これは、オーナー様が某協議がマイナー協議の為、宿泊施設など選手たちの負担を軽減し、

競技場の近くで、ゆっくり体を休めて競技に専念してもらいたいという思いで発案されました。

昨年、8月に初めて打合せさせて頂いてから、受注の状況もありますしたが、

早、10ヶ月が経とうとしております。

色々と思考錯誤して開発を進めました、初めての経験が多々あり、製作スタッフもかなり頭を悩ませていました。

しかし、要約、かたちが見えてきて、もう少しで完成になります!

これはまだ試作段階ですが、千葉でオーナー様が実際に生活して、体感、検査をします。

この検査で問題が無ければ、商品化に向け最終段階に入ります。

カプセルホテルは宿泊施設のみならず、熊本での地震災害時などにも、

大きく活躍できるように、今後早急に商品化を目指します。

完成しましたら、またご報告致します。

 

box  of  iron  house

 

記事を気に入っていただけましたらシェアお願いいたします。