国内初!国産コンテナ防災倉庫。各務原防災倉庫進行状況!⑤

国内初!国産コンテナ防災倉庫。各務原防災倉庫進行状況!⑤

  • UPDATA
  • LASTDATA
国産コンテナ防災倉庫

先日、各務原勤労青少年運動公園防災倉庫の第二段の納品に行ってきました。

今回は、前回と違い雪の影響もなく晴天に恵まれ、

とても、スムーズに設置工事ができ、ほっとしました。

今回の2棟の建物は前回のシャッタータイプとは違い、6枚引き戸を取付けました。

この6枚引き戸は全幅が5400程あり、今までで最長のサッシになります。

全開に引き分けると最大で3430の大開口になり、用具や備品など大きなものも、

スムーズに出し入れできます。

しっかりと検査員による測定も行われ、寸法通りに完成できているかも確認されます。

もちろん、図面通りに製作できておりますので、問題はありません。

写真にもある、トイレのブースも移動できるようになっていました。

災害時などいち早く移動して、被害を最小限に出来るように運動場全体が施工されています。

このような貴重な施設を手掛けられて弊社としても誇らしく思います。

来年、最後の納品が控えていますので、気を引き締めて行きたいと思います。

 

box  of  iron  house

記事を気に入っていただけましたらシェアお願いいたします。