施工例・利用例 復興施設・災害用

施工例・利用例 復興施設・災害用

  • UPDATA
  • LASTDATA
コンテナハウス施工例復興支援

只今、東京理科大学と共同研究として、菅原工学博士が発起人となって進めている卒災プロジェクトがあります。

卒災とは、災害を卒業するという意味で、災害を防ぐのではなく、災害が起きた時に、どこに避難すればよいか、どういう避難場所が必要か。

たとえば地下シェルター、ソーラーシステム付コンテナ、災害管理センターなど。 災害時にどういう物、どういう場所が必要かをいろいろと検証しながら、研究していきます。

記事を気に入っていただけましたらシェアお願いいたします。