【施工例18】全国で開催するボート競技場に設置していく企画段階のカプセルホテル1号

【施工例18】全国で開催するボート競技場に設置していく企画段階のカプセルホテル1号

  • UPDATA
  • LASTDATA

  • コンテナハウスのカプセルホテル

水と発電機さえあれば、ある程度の生活が出来るという画期的なコンテナハウス。
2020年東京オリンピックに向けて、千葉県木更津市及びボート競技場合宿予定地にカプセルホテルを進化させた、コンテナホテルを建築する企画となっています。
バイオトイレ(水を使わずに微生物の力で糞尿を処理するトイレのこと)や、ウォーターベッドの下にはみずがめ君(非常時給水タンクシステム 給水用具)を設置しております。
コンテナホテルだけでは留まらず、災害時にも活躍できるよう開発、完成を目指して社員一同日々邁進しております。
このような製作の機会を与えてくださったオーナー様には感謝の気持ちでいっぱいです。

 

コンテナ 新造コンテナ20フィート
(W6,150×D2,440×H2,750mm)×1台
記事を気に入っていただけましたらシェアお願いいたします。