【ショップ/施工例23】東北楽天イーグルスにコンテナハウスのカフェが登場しました

【ショップ/施工例23】東北楽天イーグルスにコンテナハウスのカフェが登場しました

  • UPDATA
  • LASTDATA


宮城県仙台市、東北楽天イーグルスの本拠地「koboスタジアム宮城」の公園席、スマイルグリコパーク内に弊社コンテナハウスでカフェをつくりました。
コンテナを24台連結し、大規模な素晴らしいコンテナハウスカフェが出来上がりました。
楽天イーグルスのHPでも紹介されました♪ →その時の記事はこちら
2005年に気仙沼市でオープンしたコーヒーショップは、これまでは「アンカーコーヒー」として親しまれて来ましたが、今回は「マザーポートコーヒー Koboスタ宮城店」として、スマイルグリコパーク内にオープンしています。
コンテナハウスの前方にはオープンテラスのウッドデッキが広がり、ゆったりとした空間の中、美味しいコーヒーを飲みながらの優雅な野球観戦が可能となりました。

コンテナ 新造コンテナ20フィート
(W6,150×D2,440×H2,750mm)×20台
新造コンテナ10フィート
(W3,000×D2,440×H2,750mm)×4台
記事を気に入っていただけましたらシェアお願いいたします。