危機管理産業展2016に出展されました!

危機管理産業展2016に出展されました!

  • UPDATA
  • LASTDATA
危機管理産業展のアイキャッチ画像

危機管理産業展2016が、10月19~21日東京ビックサイトにて開催され、
弊社BOX OF IRON HOUSE製作の国産コンテナを使用した、災害時宿泊ユニットのコンテナハウスが展示されました。
危機管理産業展2016オフィシャルサイト http://www.kikikanri.biz/
危機管理産業展2016 の入口写真
 このイベントは、各官公庁も後援する防災や災害時の対策などをテーマとしており、
自然災害や火災などの現場で活躍する装備等の展示・実演や、
海外で評価の高い日本の防災技術・製品の海外展開を積極的にサポートする機関による展示、
事業活動をとりまくリスク対策の展示、またサイバー攻撃対策の展示など、
あらゆる危機への対策に向けた内容となっております。

 対象となっているのは、主に国や自治体の防災や防犯担当者をはじめ、
製造業・卸売り・運輸業・情報通信・建設・警備などの民間企業の経営幹部、
インフラとしては発電所や港湾・航空、鉄道やライフライン関連、また大型商業施設や、
防災・セキュリティ・施設管理・情報技術担当者が来場しており
この3日間での、延べ来場者数はなんと5万人を超え、関心の高さがうかがえます。
災害時宿泊ユニットコンテナの配列イメージ
 今回ご依頼をいただき、弊社が製作したのは3棟、
洗面台やユニットシャワー・男女別のトイレが装備された水廻りを集約したコンテナハウスで
水さえ供給できれば機能できる優れものです。

災害時宿泊ユニットコンテナハウス3台の展示状況写真

危機管理産業展2016


 また両サイド2棟は、カプセルホテルとなっており、
1棟にそれぞれベットを4床設置し、不安な災害時でも安心して心地よく眠れる快適なコンテナハウスです。
危機管理産業展出展コンテナハウスのカプセルホテル内部危機管理産業展出展コンテナハウスカプセルホテル内部ベッド
 災害時や緊急時はもちろん、大規模なイベントや宿泊施設にも利用が臨め、
2020年開催の東京オリンピックにも活躍が期待できるものとなっております。

 危機管理産業展で注目を頂きまして、まず各自治体にこの災害時宿泊ユニットを出来るだけ多く確保して頂き、
災害発生時や災害支援の拠点として機能させるのが最大の目的になります。

 弊社一丸となって精進し、今後この災害時宿泊ユニットコンテナハウスの
さらなる活用の場が多く広がるように願っております。

*BOX OF IRON HOUSE*
https://box-of-iron-house.com/blog/
027-288-0602

記事を気に入っていただけましたらシェアお願いいたします。