コンテナハウス住宅の動画再生回数が26万回になりました!

コンテナハウス住宅の動画再生回数が26万回になりました!

  • UPDATA
  • LASTDATA
動画再生回数26万回!

2016年に群馬県高崎市内に新築した上棟の様子を動画配信していますが、
ちょうど1年前の今頃に再生8万回を超え、おかげさまで現在なんと再生回数26万回になりました!!
コンテナハウスの住宅をご検討中の方からのお問い合わせも多く、施工例(住宅型コンテナハウス)でもご紹介している物件です。
【YouTube S様邸コンテナハウス新築住宅】はこちら

1階部分に8フィートのコンテナを左右に2台ずつ配置し、その上に橋を渡すように40フィート2台を乗せ連結させた2階建ての住宅です。
1階の空いた空間はガレージとして利用しています。
完成後の動画では、リビング・キッチン・浴室など室内の様子もご覧いただけます。
【YouTube コンテナハウスの2階建て住宅が完成!】はこちら
(こちらの動画も再生回数21万回を超えました!)

このほかにもコンテナハウス建築や完成後の様子を動画配信しています。
BOX OF IRON HOUSEの動画一覧からご覧ください。
S様邸施工例

コンテナハウスでひと味違う住宅を建てる・住む

コンテナハウスで建てる住宅は、一般住宅とは圧倒的に異なる独特の見た目・かっこよさが1番の特徴です。縦横に連結させることで遊び心のある魅力的なマイホームを建てることができます。建設する地域にもよりますが、住宅は3階建てまで対応しています(店舗の場合は2階までとさせていただきます)。内装には一般的な建物と同じ素材が使えるので、外観は個性的でも日常生活に不便はなく快適です。天井高は約2.4mあり閉塞感もありません。
弊社のコンテナハウスはコンテナのかたちをした鉄骨造の建物です。建築確認申請に対応していますので住宅ローンを組むことも可能です。
※防火地域では階数などに制限があります。詳しくはお問い合わせください。

室内の間仕切りや内装など、自由に選んで思い通りの部屋に!

リビング・寝室・子ども部屋など、使い方に合わせて間仕切りできます。クロスやフローリングなどの内装も選べますし、サッシの開口を自由に設けることもできます。断熱材をしっかり施しますので、室内環境は一般住宅と同等の性能を有しておりますが、窓からの日差しをすべて防ぐことは難しく、西日の当たる部分に大きな窓を設けると暑くなることも考えられます。気密性が高いためこもった熱が逃げにくいという面もありますので、エアコンや換気扇による室温調節を行ってください。

コンテナハウスの大きさはどれくらい?サイズ変更は可能?

BOX OF IRON HOUSEがご提供するオーダーコンテナハウスの基準サイズは20フィート(W6,150×D2,440×H2,750mm)と12フィート(W4,000×D2,440×H2,750mm)です。輸送上、奥行と高さは原則としてサイズアップできませんが、幅は9,000mm(30フィート)まで伸ばすことができます。それ以上のサイズは複数のコンテナを連結し対応いたします。幅・奥行・高さともサイズダウンは可能です。
コンテナ1台には必ず4本の柱があり、連結の仕方によっては空間の真ん中に柱が出ることになります。

記事を気に入っていただけましたらシェアお願いいたします。