中学2年生からの貴重なお問合せを頂きました。

中学2年生からの貴重なお問合せを頂きました。

  • UPDATA
  • LASTDATA

中学2年生からのお問合せです!

BOX OF IRON HOUSE様

こんにちは

突然のメールで申し訳ありません。
僕は、千葉県に住む中学2年生です。
お手数ですが最後まで、読んでいただくと幸いです。
この度、夏休みの自由研究で調べている、コンテナハウスについてお聞きしたいことがあって連絡しました。

そもそも何故コンテナハウスに僕が興味を持った理由をお話ししたいと思います。(興味がなかったら飛ばしてください)
僕は、昨年「国境なき子供たち 友情のレポーター」というものに選ばれて、フィリピンに行き住む家のないストリートチルドレン取材させていただきました。
僕は、その子たちが安心して暮らせられる家があると良いと思いました。
そして、僕は読売ジュニアプレスで活動させてもらっていて、読売の新聞に自分の考えを載せていただきました。
そしてそこから、建築について興味を持つようになりました。そこでまずは身近にある老朽化してきたうちをリフォームしたいと思い色々調べていたら「コンテナハウス」という低価格で、移動可能で、短時間で建設できる家を見つけました。もともと、スマートファニチャーなど「美しくて機能的で、実用的」な、できれば低価格なものに興味のある僕は、この「コンテナハウス」について色々調べてみようと思いました。

僕はコンテナハウスは、低価格で、移動可能で、短時間で建設できる素晴らしいものだと思っています。でも調べていくと法律上の問題や、家に対する価値観によってあまり普及していないことを知りました。地震や豪雨など自然災害の多い日本では特にこれから、コンテナハウスのような家がもっと普及しても良いのではと思います。

そこで以下のことを質問したいです。
・なぜコンテナハウスは、日本には普及しないのでしょうか?
・コンテナを使った家がもっと認められ普及して一般住宅として、建つようになったらどのように思いますか?
・家の価値観とはどのようなものだと思いますか?

会社で、コンテナハウスをご希望された方は家の価値観についてどのように思っているのかわかるようでしたら、教えていただけると幸いです。

しっかりとお答えはさせて頂きました。
若い方達にコンテナハウスに興味を持って頂けるのは大変光栄に思います。
しかも、夏休みの自由研究ですよ、時代も変わりましたね!

今後もコンテナハウスの普及に貢献できるように頑張りたいと思いました!!

BOX OF IRON HOUSE

記事を気に入っていただけましたらシェアお願いいたします。