本格的!防音ルーム内装工事ようやく着工です。

本格的!防音ルーム内装工事ようやく着工です。

  • UPDATA
  • LASTDATA
防音ルーム内装

展示場の防音ルームの内装工事が着工しました。

天井・壁下地と防音・断熱を兼ねたセルロースファイバー吹付工事です。

今回は、防音対策として、下地材は木製で行っております。

これにより、金属による音の反射を抑え、セルロースファイバーの吹付の接着が良くなります。

このセルロースファイバーは外壁の鉄板と木製の下地の間を150mm程あけ、

その間を隙間なく吹き付けていますので、かなり密閉されていますので効果はかなり期待できます。

大工さんは、相手が鉄骨ですので、苦労しましたがしっかり頑丈に施工して頂きました。

セルロースファイバーも隙間なく吹付が出来ましたので、

次回は、床下地・天井・壁のボード貼りの施工に掛ります。

少しづつですが、完成に向け頑張りたいと思います。

では、次回の報告まで、お楽しみに!

 

box  of  iron  house

 

 

 

 

記事を気に入っていただけましたらシェアお願いいたします。