南三陸コミュニティカフェプロジェクト③

南三陸コミュニティカフェプロジェクト③

  • UPDATA
  • LASTDATA
南三陸コミュニティカフェプロジェクト

2015年3月18日南三陸コミュニティカフェ2F部分建て方2

2階部分建て方 40ftコンテナを乗せました!

このプロジェクトの概要は、震災の影響でシルバー人材の方々の雇用や憩いの場所が失われてしまい、
それを何とかしたいという思いでNPO法人ピースウィンズジャパン様がご尽力され実現されたプロジェクトです。

今回、完成を目指している施設・設備とは、シルバー人材センターを含む雇用の場と、作業場、交流を膨らませるコミュニティーの場としてカフェを建設いたします。
中庭などもあり、憩いのスペースとしても活用できます。

このプロジェクトの、コンテナで作るコミュニティーカフェは、弊社オリジナルの国産コンテナを使用しており、
サイズの異るコンテナを12台組み合わせた2階建の大規模な複合施設となります。
現在、地元の業者様と共に協力して完成に向け工事を進めております。

3月18日、2階部分の建て方でした。
長さが12mもある40フィートコンテナですので、
積み重ねることで、大変迫力があります!

50tレッカーを使用し、アームを高く高く吊り上げての設置作業でした。
13日に建てた1階部分の上に、40ftコンテナを乗せるのですが、
連結部分のプレート固定や、ユニット、穴あけの位置などがピッタリと収まり、
弊社スタッフの精度の高い技術で、大変スムーズに作業が進みます。

このように、現地での作業がスムーズにできるよう、
弊社、群馬県前橋市の工場ではこの日の為に連日準備をしてまいりました。

弊社では、コンテナを一から製作してそのまま設置できるように仕上げたり、
現地で連結するものは、スムーズにできるようそこまで仕上げたりしています。
正確で丁寧な仕事、確かな精度と技術で製作に臨んでおります。

image3
今回のお施主様である、※ピースウィンズジャパン様も早くこのプロジェクトを機能させて、シルバー人材の方々に、仕事やコミュニティーの場を提供したいという想いがあります。
※Peace Winds Japan のサイトはこちらです→ http://peace-winds.org/

弊社も同じ想いを胸に、被災地の方々が新たな一歩を踏み出せることを願って、スタッフ一丸となって頑張ります。

詳しくは、BOX OF IRON HOUSE まで、お気軽にお問い合わせください。

BOX OF IRON HOUSE
027-288-0602

記事を気に入っていただけましたらシェアお願いいたします。